原巨人に期待する3つのこと

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6299591

巨人の高橋由伸監督が辞任し、後任として原辰徳前監督が内定したようです。

個人的に由伸は選手時代から応援していた人だったので残念だし、この人事にもファンとして若干の不満はありますが、気持ちを切り替え、ファンとして新体制の原巨人を応援していきたいと思っています。

そこで、今日は個人的に原監督に期待したいことを書いておくことにしました。最初に断っておきますが完全に独断と偏見です。(笑)

優勝

これは当然といえば当然ですが、優勝してもらいたいです。リーグ優勝、そして日本一を勝ち取ってほしいです。今年はぎりぎりでAクラス入りはしたものの、数々の不名誉な記録を更新し、何より首位のカープから大差をつけられているだけに難しいことかも知れませんが、大型補強をしようがどんな形でも良いのでとにかく優勝を目指してほしいものです!

投手陣の整備

2つ目は投手陣の整備。今年は防御率こそセリーグでトップの成績だったようですが、ローテーションの軸になってくれるような投手がエースの菅野投手だけでした… 2番手3番手を担えるような先発投手を確立してほしいです。また、今年は1点差のゲームに弱く、特に終盤にリリーフ陣が逆転を許す展開が目立ちました。(私が現地観戦した日もそうでした…) 今年は山口、西村といった黄金期を支えたリリーフピッチャーが引退していきました。以前の彼らのような頼れるリリーバーを整備してもらいたいというのが私の願いです。

後任監督の育成

さて、第3次原政権は何年続くか分かりませんが、今回の由伸監督の失敗をふまえて、今度はしっかりと後任人事を決めてから監督の座を降りてほしいものです。先のことなので何とも言えませんが、おそらく阿部慎之助か由伸にもう一度チャンスを与えるということになるのではないでしょうか?いずれにしても、コーチとして自分の傍に置くなどして、後任監督としての教育をしていってほしいです。

とまぁ好き勝手に書きましたが、どれも大変なことだとは思います。しかし、あれだけ長く監督を経験している原監督なのですから、このぐらいのことは求めたいと思っています。繰り返しになりますが、一ファンとして、第3次原巨人を応援していきたいと思います。その前にまずはクライマックスシリーズを勝ち上がって由伸監督に有終の美を飾ってほしいものですね。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中